【おすすめアルバム】ガンズ Appetite for Destruction

こんにちは、タクです!

私がおすすめするアルバムを紹介するコーナー!

 
タク
友達に教えてもらったバンドやフェスで知らないバンドを聴いて新たな発見があったことありませんか?このコーナーでは私がおすすめするアルバムを紹介します。
 

今回はGuns N' Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)の「Appetite for Destruction」 です。是非、最後までお読みください。

ジャケット写真

おすすめ曲

・Welcome to the Jungle
・Nightrain
・Mr. Brownstone
・Paradise City
・Think About You
・You're Crazy
・Anything Goes
 
タク
このアルバムは外せません。是非ともご自宅に一枚!

アルバムの感想(レビュー)

アルバムの感想の前に少し余談を。私には3つ上の兄がいまして、洋楽・邦楽問わずROCK系のアルバムを沢山所有していました。今回紹介するアルバムもその一つです。ギターを始めたきっかけも兄ですが、たくさんの音楽を聴くことができたのも兄のおかげだと思っています。

 
タク
こんな書き方すると勘違いされる方もいるかもしれないので、、兄は生きてます(笑)

早速このアルバムのおすすめ曲について一言。

  • Welcome to the Jungle
    イントロから痺れます。知らない人は聴いて欲しいです!
  • Nightrain
    ギターのリードやバッキングがいいですね!
  • Mr. Brownstone
    カッコいいリズム!
  • Paradise City
    どこか懐かしい曲でアルペジオ→ソロ→カッコいいリフ、最後のアップテンポになるところが最高!
  • Think About You
    ノリノリのテンポのいい曲です。この曲はボーカルの良さが際立っています!
  • You're Crazy
    この曲を聴いた人はCrazyになります!
  • Anything Goes
    トゥナイト!(最後に歌います)
 
タク
アクセル・ローズのボーカルとスラッシュのギターが最高です!

曲は聴いたことがなくてもジャケットだけでも見たことがある人や”Welcome to the Jungle”だけでも知っている人も多いのではないでしょうか?

とにかくボーカルとギターが素晴らしいです。スラッシュのギターは当時ギターを始めたころの自分には雲の上のような存在で、どうやったらこんなに弾けるのかと思いながら、ライブ映像(VHS)を見ていたのを思い出します。

本記事を書くにあたりアルバムについて調べたところ、このアルバムはバンドのデビューアルバムとのことです。聴いていただければ分かりますが、デビューの感じを微塵も感じさせないクオリティになっています。

ROCK好きな方やギターを弾いている方であれば買って後悔しないアルバムとなるでしょう。

最後にGreenDayのビリー・ジョー・アームストロングがこのアルバムに対して評した言葉を書きます。

「ロックンロール史上最高のデビュー・アルバム」「全ての曲が衝撃的で、聴く者を怪しげなロサンゼルスの世界へと連れて行く。彼らが他の誰とも違ったのは、ガッツがあったからだ」と評した

Wikipedia

次回もお楽しみに!!!

ではでは。