【おすすめアルバム】Arctic Monkeys Whatever People Say I Am Thats What I Am Not

こんにちは、タクです!

私がおすすめするアルバムを紹介するコーナー!

 
タク
友達に教えてもらったバンドやフェスで知らないバンドを聴いて新たな発見があったことありませんか?このコーナーでは私がおすすめするアルバムを紹介します。
 

今回はArctic Monkeys(アークティック・モンキーズ)の「Whatever People Say I Am Thats What I Am Notです。是非、最後までお読みください。

ジャケット写真

おすすめ曲

・The View From The Afternoon
・I Bet You Look Good On The Dancefloor
・Fake Tales Of San Francisco
・Dancing Shoes
・Still Take You Home
・Mardy Bum
・Perhaps Vampires Is A Bit Strong But...
・When The Sun Goes Down
・From The Ritz To The Rubble

アルバムの感想(レビュー)

このバンドを知ったのは、洋楽好きの友達がこのアルバムを貸してくれたことです。ジャケットがカッコ良くアルバムとしても良かったので、友達に返した後に買いました。

 
タク
キャッチーなリズムや曲が多く、一度聴いたら癖になります。

早速このアルバムのおすすめ曲について一言。

  • The View From The Afternoon
  • I Bet You Look Good On The Dancefloor
  • Fake Tales Of San Francisco
  • Dancing Shoes
    この4曲は、アルバムの1曲目~4曲目になります。テンポの速い1,2曲目、どこか懐かしい3曲目、転調によってラストに向かって一層盛り上がる感じがGoodな4曲目。どの曲もキャッチーなサウンドが癖になります。
  • Still Take You Home
    キャッチーなリズムと疾走感が良い曲です。
  • Mardy Bum
    バラード調で個人的にアルバムの中で大好きな曲です。
  • Perhaps Vampires Is A Bit Strong But…
    間奏以降の盛り上がりがいいです。
  • When The Sun Goes Down
    惹きつけるイントロ、そしてキャッチーなリズム、そして懐かしい曲調がGood!
  • From The Ritz To The Rubble
    バッキングギターとドラムから始まり、途中からベースが入ってきて、さらにキャッチーなギターの単音で奏でます。
 
タク
まずはヘッドホン(イヤホン)でじっくり聴いて欲しいです!

まずこのアルバムはArctic Monkeysのデビューアルバムになります。何度も繰り返しますが、キャッチーな音が癖になるのといい曲が多く、デビューアルバムとは思えないくらいです。

また、『ローリング・ストーン』誌が選んだ「オールタイム・ベスト・デビュー・アルバム100」に於いて、30位にランクインしており、高評価です。

Arctic Monkeysは2002年にバンドを結成し、今まで6枚アルバムを出していますが私が聴いたのは1枚目と2枚目だけです。この1枚目が気に入った方は2枚目もオススメします。「Favourite Worst Nightmare」というアルバムです。

Arctic Monkeysの癖になるキャッチーなリズムを体感していない方は、是非一度聴いてみてください!

次回もお楽しみに!!!

ではでは。

1ヶ月980円で9,000万曲がHDで聴き放題!

✔おすすめ1:HIGH DEFINITION (HD)で聴き放題!
ただ聴けるだけでなく、音質もバッチリ!オリジナル音源から劣化なく聴けます。

✔おすすめ2:9000万曲聴き放題!
洋楽に強い!洋楽好きには特にオススメ!※サブスクが解禁されていないアーティストを除く

✔おすすめ3:楽曲をダウンロードすればオフラインでも聴ける!
ダウンロードすればインターネット接続なしでどこでも聴けます。

今なら1ヶ月無料で音楽聴き放題!

早速1ヶ月無料で聴いてみる!

タク
まだ体験したことがない方は、無料期間に登録をオススメします。無料期間内に解約すればタダです!