kindleでハイライトやメモを取る方法【振り返りに便利】

困っている人
kindleでハイライトやメモを取る方法を知りたい!
 

こんなお悩みの方いませんか?
本記事では、kindleでハイライトとメモを取る方法について教えます。

kindleでハイライトとメモを取る方法

早速、ハイライトとメモを取る方法を教えます。

ハイライト方法

 
タク
大事なところにマーカーを引いたりしますね。
ハイライト=マーカーを引くことです。
  1. ハイライトする開始場所を指で長押しする
  2. ハイライトする終了場所まで指でなぞる
  3. 指を離してハイライト個所を確認
  4. 画面をタップ(決定)
 
タク
kindle端末:グレー1色のみ
スマホ  :赤・青・黄・橙の4色から選べます。
 

メモを取る方法

 
タク
参考書などに書き込みをしたりしませんか?
メモ=書き込みのことです。
  1. メモを追加したい個所をハイライトする
  2. メニューの”メモ”をタップする
  3. メモを記入する

 
undefined
Point!
メモを追加するには必ずハイライトする必要有

ハイライト・メモの取り消し/削除方法

使っていると意識しませんが、取り消し・削除可能な点は電子書籍のいいところです!

紙の本の場合、ボールペンで書き込みしたりマーカーで線を引いたら消すことはできません。また、例え消せたとしても汚れてしまいます。

この点、電子書籍はいくら書いても汚れることはないですし、いくらでもハイライト・メモが可能です。

・ハイライト or メモ後、メニューから取り消しをタップ
・ハイライト or メモ済みの個所を長押し
・メニューから削除をタップ
※削除に関しては次に紹介するメモ(ハイライト)一覧からも削除が可能です

ハイライト・メモ一覧を見る方法

ハイライトやメモの目的は、あとで振り返ることが目的なはずです。
自己啓発本・参考書ではINPUTしたい個所を振り返りますよね。

Kindleの場合は一覧で見ることが出来るため、非常の振り返りがしやすいです。
紙の本の場合付箋だらけになったり、ページ数が多い本では見たいところを探すのが大変です。

この点は、電子書籍のいい点と考えます。

・見たい書籍を開く
・画面上部をタップし、メニューの移動をタップ
メモのタブをタップ
・ハイライトやメモを確認

 
タク
エクスポート(出力)することも可能ですよ
・ハイライト・メモ一覧を表示する(手順は前項目参照)
”メモをエクスポート”をタップ

まとめ

kindleでハイライトやメモを取る方法についてまとめです。

  1. ハイライト方法:長押し後、開始~終了場所まで指でなぞる
  2. メモ方法:ハイライト後、メモを記入
  3. スマホ・タブレットでは、ハイライトは4色から選択可能
  4. ハイライト・メモは、取り消し・削除が可能
  5. ハイライト・メモを一覧で見ることが可能
  6. ハイライト・メモを出力することも可能(拡張子:PDF,CSV)
2年間使用した実績からKindleの使い方と機能について纏めました!
>>>kindle paper whiteの使い方と機能のまとめ【2年間使用実績】をお読みください。
 
タク
最後まで読んで頂きありがとうございました!