カッテネの使い方覚えてクリックUP【カエレバやヨメレバの欠点克服】

こんにちは、タクです!

商品紹介をする際カエレバ・ヨメレバを使用すると、
見やすさやクリック数が上がり、収益向上になると記事で紹介されているのを見ます。

今回このブログでも導入するにあたり調べてみた所、
カエレバ・ヨメレバの欠点を改善した「カッテネ」が存在することが分かりました。

本記事では「カッテネ」の使い方について紹介します。

検討中の人
実績あるんだし、カエレバ・ヨメレバでいいんじゃない?
 
タク
後程紹介しますが、カエレバ・ヨメレバには欠点があります。
カッテネはその欠点改善しています。
実績も大事ですが、より良いもの使うのがベターと考えます。
 
 
検討中の人
この記事を読んで、参考にさせてもらうね!

この記事を読むことで出来ること
・カッテネの使い方が分かる
・カエレバ・ヨメレバの欠点が分かる

手順通りに進めればできますので、導入を検討してみてください。
早速、カッテネの使い方について説明します。

カッテネのインストール方法

インストール

  • プラグイン⇒新規追加の順でクリック
インストール:手順①
  • キーワードに「kattne」を入力
  • 「今すぐインストール」をクリック
インストール:手順②
  • 有効化をクリック
インストール:手順③

これでインストールが完了です。

カッテネの使い方

カッテネは、ショートコードを使います
ショートコードについて知らなくても使えますので、安心してください。

フォーマット

下記がカッテネのフォーマットになります。

このコードをBaseに修正して使うことになります。
Copyしてメモ帳に貼り付けてください。

ファイル名は任意。例えば、Kattne_Base.txtで保存しましょう。

[kattene]
{
"image": "【画像URL】",
"title": "【タイトル】",
"description": "【説明】",
"sites": [
{
"color": "orange",
"url": "【メインのURL】",
"label": "Amazon",
"main": "true"
},
{
"color": "blue",
"url": "【商品のURL】",
"label": "Kindle"
},
{
"color": "red",
"url": "【商品のURL】",
"label": "楽天"
},
{
"color": "green",
"url": "【商品のURL】",
"label": "楽天Kobo"
},
{
"color": "pink",
"url": "【商品のURL】",
"label": "audiobook"
}
]
}
[/kattene]

コード流用元

カッテネ公式サイト

出力例

まずは、どんな感じなのか見てみましょう。

コードとの対応も記載しているので確認してみてください。

カッテネ出力例

各パラメーターの説明

  • 【画像URL】・・画像のURL★
  • 【タイトル】・・商品名を入力
  • 【説明】 ・・任意。例:著者、出版社、出版年月日など
  • 【メインのURL】・・タイトルや画像をクリックすると開くURL★
  • "color": "XXXX"・・orange,blue,red,green,pinkの5色から選択可(XXXXに入力)
  • 【商品のURL】・・ASPなどのアフィリエイトリンクを貼り付ける★
  • "label": "XXXX"・・SHOP名を記載(XXXXに入力)

★の項目について、以降に詳細手順を紹介します。

【画像URL】の取得方法

推奨:Amazonの画像を使う 理由:リンク切れが起きにくいため

  • Amazonアソシエイトにログイン
  • 「商品リンク」をクリック
【画像URL】の取得方法①
  • 「検索キーワード」に商品名を入力後、「検索」をクリック
【画像URL】の取得方法②
  • 「リンク作成」をクリック
【画像URL】の取得方法③
  1. 画像のみをクリック
  2. 画像サイズ:中
  3. 画像の所で右クリック⇒画像アドレスをコピー
【画像URL】の取得方法④

【画像URL】にペーストしてください。

【メインのURL】【商品のURL】の取得方法

この2つのURLは用途が違うだけで、取得するURLは同じになります。

ここで再度違いについて、理解してください。

貼り付ける内容:ASPなどのアフィリエイトリンク
【メインのURL】・・タイトルや画像をクリックした際に開くURLになる
【商品のURL】・・ボタン(Amazon,Kindle,楽天など)をクリックした際に開くURL
※文章で分からない方は出力例を見ながら確認してください。

アフィリエイトリンクに関しては、ASPが複数あります。
本記事ではAmazonに絞って紹介します。

  1. テキストのみをクリック
  2. リンクを選択
  3. 選択するをクリック後、Ctrl+C(Copy)
【メインのURL】【商品のURL】の取得方法

用途に応じて、【メインのURL】or 【商品のURL】に貼り付けてください。

記事に埋め込む

あとはコードを記事に貼り付けるだけです。

  • コードを全てコピーする(Ctrl+Aの後、Ctrl+C)
記事に埋め込むコード
  • ウィジェット⇒ショートコードをクリック
  • 赤枠にコードを貼り付けます。(Ctrl+V)
コードを貼り付ける手順③
  • 貼り付けのイメージです。
コード貼り付け後

これで終了です。

プレビューで以下を確認してください。

  • エラーがないこと
  • 画像・タイトルをクリックし、意図した飛び先になっているか
  • アフィリエイトリンク(ボタン)をクリックし、意図した飛び先になっているか

カエレバ・ヨメレバの欠点 ⇒ カッテネ

  • 検索しても、商品が出てこない
    ⇒アフィリエイトリンクを使用するため、必ず出てくる
  • HTML貼っても表示されない
    ⇒アフィリエイトリンクを使用するため、必ず表示される
  • カスタマイズが困難
    ⇒ボタンの色や文字の色など、自由に変える事が可能
  • ASPが限定されている(Amazon、楽天、もしも、Yahoo!など)
    ⇒制限なし
  • 「posted with カエレバ」とカエレバのサイトにリンクされる
    ⇒公式サイトへのリンクなし

最後に

いかがでしたでしょうか?使い方が分かりましたか?
【商品のURL】は必ず5つ書く必要はありませんので、必要な分に修正してください。

公式サイトも確認してくださいね! ⇒ カッテネ公式サイト
お役に立てれば幸いです。

最後にカッテネを使った記事を紹介しておきます。

3歳までのお子様におすすめしたい絵本です。
赤ちゃん・1歳・2歳・3歳に読み聞かせたい絵本厳選おすすめ10冊をお読みください。

ではでは。