Gmailを2年間未使用の場合データが削除される時期とタイミングについて【ポリシー変更】

相談人
Gmailほとんど使っていないけど、このまま放置していれば問題ないかな?
 

こんなお悩みの方いませんか?

Gmailのアカウントを作ったけど、全然使っていない人も多いのではないのでしょうか?

この度GoogleはGmailなどのポリシーを変更します。具体的には2年間利用がないとデータを削除するとのことです。

では、いつからなのか?削除は事前通知があるのか?気になる点ありますよね。

本記事では「Gmailを2年間未使用の場合データが削除される時期とタイミング」について紹介します。

3分で読めますので、最後までお読みください。

Googleポリシー変更

まず本記事のGmailの件は、Googleのポリシー(方針)が変更されることが起因しています。

具体的な内容は、Gmail、Googleドライブ、Googleフォトで「2年間利用がないとデータを削除する」ポリシーに変わります。

時期:いつからなのか?

2021年6月1日です。

つまり、2021年6月1日= 未使用期間カウント開始です。このため、データが削除されるのは早くて2023年6月1日に実施になります。

もちろん一度でもログインして使えば、カウントはクリアされます。

タイミング:事前通知はあるのか?

削除する3カ月前にメールやサービス内の通知にてお知らせするとのこと。

ですので、2年間使用しなかったら通知なしで強制削除ということはありませんので安心して下さい。

削除対象はサービスごとで判断

今回対象となるサービスは、Gmail・Googleドライブ・Googleフォトの3つです。

もしGmailを2年間使用しなかった場合、他のサービスも使えなくなるのでしょうか?

答えは、Noです。

他のGoogleドライブ・Googleフォトで利用実績があれば、Gmailのコンテンツのみ削除されます

未使用であればGmailのサービス削除を

未使用であればリスクを考慮して、アカウントの削除を推奨します。

具体的には、乗っ取り被害に遭って悪用されるリスクがあるからです。

Googleの強制削除を待たずに未使用であればアカウントを削除しましょう。Gmailのコンテンツのみ削除することも可能です。

 
タク
忘れないうちに対応しましょう!

まとめ

Gmailのデータが削除される時期とタイミング」についてまとめです。

「Gmailのデータが削除される時期とタイミング

  • 時期:2021年6月から 2年間未使用の場合に削除
  • 削除する3カ月前にメールやサービス内の通知あり
  • その他の対象コンテンツ:Googleドライブ・Googleフォト
  • 削除対象はサービスごと
 
タク
使用頻度が低い方も定期的にログインしてサービスを利用するようにしましょう。使わないなら削除が安心。
 

ではでは。